お菓子の学校の特徴とは

お菓子の学校の特徴とは

お菓子の学校の特徴とは

お菓子を作る職業に就きたいという場合には、専門的なことを学ぶ必要があります。

今すぐ使える菓子の学校の情報といえばココです。

製菓を専門とした学校は全国にたくさんあり、製菓のために必要な技術だけではなく、衛生のことやデザインなど就職した時に役立つ様々なことを学ぶことができます。


専門学校の学ぶ内容としては、まず技術を学びます。
タルトの土台となるパートシュクレやシュー生地、折り込み生地やスポンジ生地などの基礎となる技術や生地作り、次に基本技術の応用などを行っています。食品衛生学や食品学、栄養学や色彩学、菓子デザインに接客術などを多岐に学ぶことで現場に出た時に役立つ知識も学べます。

また、専門学校ならではのたくさんの食材とレシピに触れられるのが特徴です。



実務経験が必要な国家資格である「製菓衛生師」と言いう受験資格を得ることができます。


パティシエになるために必ずしも必要な資格ではありませんが、就職する時にこの資格があることで有利になるケースもあります。



これ以外にも食品衛生責任者、菓子製造技能士、パン製造技能士、フードコーディネーターなどの資格を取得することができ、就職する時や独立する時などに役立ちます。
また、学校によってカリキュラムは異なります。

ケーキなどの洋菓子に特化したところから、パン作りや和菓子作りを含めた製菓全体を幅広く学べるところなど様々なところがあります。
また、中にはチョコレートを専門としたチョコラティエ学科や、カフェスイーツなどに特化した学科がある学校もあるためその特色を理解してから選びます。

  • 大事なお菓子の専門学校の事

    • パティシエなどのようなお菓子作りを専門とする職業に就くには、専門学校を出る必要があります。ここでは料理に関する知識のみでなく、食品衛生法などといった、民法や法律に関することも学びます。...

      detail
  • お菓子の専門学校について思うこと

    • 東京は製菓の勉強をするのに最適の場所で、常に新しい流行や知識を導入している専門学校が多数あるのでお菓子作りを将来の仕事に生かしたい人に良い学習環境があります。就職後も即戦力として働ける様に、企業と連携した実戦トレーニングができる学校もあるので、カフェやレストランで実際に働きながら経験を積んで実践力が身につけられます。...

      detail
  • お菓子の専門学校の身になる知識

    • 楽しく学べて資格や技術の取得ができる東京の製菓専門学校は学ぶ環境として優れています。お菓子や料理を作るのが趣味の人は独学で学ぶのも良いですが、東京の製菓専門学校に通う事で短期間で高い技術や知識が身につけられるのが良い点で、家庭では使えない高価な設備や調理器具が揃っているので本格的にお菓子を作りたい人に魅力的な環境があります。...

      detail
  • お菓子の専門学校の情報分析

    • 東京は多くの有名店が点在していることもあり、非常に多くのお菓子の学校があります。伝統的な和菓子から最先端のケーキ製菓技術まで学ぶことができるので全国からプロを目指す人たちが集まります。...

      detail